新入荷

カテゴリー

TERCIA / El Viaje ('22) 作品を残さなかった幻の'70s後期メキシカン・シンフォ・バンドの、活動当時の楽曲をキーボード奏者/シンガーが一人マルチで新録!

2,500円(税込2,750円)

'70年代後半から'80年代前半にかけて活動するも、作品を残さなかった、幻のメキシカン・プログレッシヴ/シンフォニック・バンド、TARCIA。今回、キーボード奏者/シンガー、Fernando Garrido が、活動当時の楽曲を、キーボード多重(ドラムは打ち込み)で新録した、セルフ・トリビュートとも変則デビュー作とも言えるアルバムが登場しました。当時はギター入り4ピースでしたが、ここでは、クラシカルなキーボードが畳み掛ける、バンコばりのインストから、しっとりした母国語ヴォーカル・パートまで、スケールの大きい大曲の数々を収めています。イエス、EL&P 系ルーツの、重厚な快作です!
5000円以上で送料無料
BLOG
LIVE INFORMATION

チケット販売情報

PAGRTOP