新入荷

カテゴリー

エスペラント紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!

9,429円(税込10,372円)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、1月25日リリースのエスペラント紙ジャケット3種(「ロック・オーケストラ」「死の舞踏」「ラスト・タンゴ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

数に限りがありますので、品切れ次第プレゼントは終了させていただきます
(お客様に終了をお知らせする前に品切れになる場合もございます)。


<対象商品> 定価:各3,143円 + 税


エスペラント / ロック・オーケストラ (Rock Orchestra) '73
ベルギー人ヴァイオリニスト、レイモンド・ヴィンセントを中心に結成されたイギリスのテクニカル・プログレッシヴ・ロック・バンドの'73年発表のデビュー・アルバム。多国籍のメンバーから成り、それがバンド名の由来である。ヴァイオリンを中心としたアンサンブルで、クラシックからの影響にソウルフルな演奏を巧みにブレンドした独特の作風を確立した記念すべき第一弾。紙ジャケット、ボーナス・トラック3曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的内容!



エスペラント / 死の舞踏 (Danse Macabre) '74
ベルギー人ヴァイオリニスト、レイモンド・ヴィンセントを中心に結成されたイギリスのテクニカル・プログレッシヴ・ロック・バンドの'74年発表のセカンド。弦楽器類の比重が増し、キーボードを中心としたクラシカルなイメージが増幅されている秀作。前作で見せたソウルからの影響は薄れ、よりプログレッシヴ・ロックとしての完成後を増したアルバム。プロデュースはピート・シンフィールド。紙ジャケット、ボーナス・トラック3曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的内容!



エスペラント / ラスト・タンゴ (Last Tango) '75
ベルギー人ヴァイオリニスト、レイモンド・ヴィンセントを中心に結成されたイギリスのテクニカル・プログレッシヴ・ロック・バンドの'75年のサードにてラスト・アルバム。ヴォーカリストが交代し、ギタリストが脱退する等メンバー・チェンジがあったが、エスペラント節に変化はなく、ファーストとセカンドをブレンドしたような完成度の高い作品に仕上げられている。同時にキャッチーさも加わった力強い名作となった。紙ジャケット、ボーナス・トラック2曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的内容!
5000円以上で送料無料
BLOG
LIVE INFORMATION

チケット販売情報

PAGRTOP